そもそも、様々な健康グッズと健康法にエラー!?

これまでに様々な健康食品と食事法が、人間独自の研究で生み出されてきました。

これらの中には現代人にはなくてもならないプラス要素のものも確かにあると思います。

しかし、自然が設計した私たち人間のカラダの構造は、その設計者に基づく常識が大原則としてあります。
現代人は、この常識である大原則を非常識と捉えがちになってしまっています。

その自然原則とのギャップが、カラダの中で差し引かれてしまっているのです。

人間が研究、考案した健康を維持する食事法や、健康食品などの商品は、あくまでも大原則にプラスするという発想で、

根本的(原則)な食事を実践することで、癌やアレルギーを改善した方を多数かかえる私たちが、

最善の健康と美容を手に入れる朝晩の食事の基礎をお届けいたします。

重大な疾患を抱え「咀嚼」による食事を摂ることが難しい場合は別として、

サプリやその他の製品も同じように、原則である食事にプラスする「栄養補助」という捉え方をするべきです。

また、加熱調理(茹・蒸・焼)の場合も同じく、栄養素は大幅に消失してしまいます。

つまり、お料理は現代の快適な食事ではありますが、健康をこじつけるようなものではありません。
楽しむことで免疫力をあげる大きな効果はありますから、私たちもお料理もしっかり食べます!

そして、良質なエネルギーと血液や元気な肉体をつくるための素材は、お料理の前にしっかりと摂っています!

それが!

そもそも、料理の時間はほとんどかかりません。
自然農や無農薬、または特別栽培など近代農法と違った自然に等しい育ち方をした野菜は、

皮を剥く必要がほとんどありません。
それは、農薬がついてないからではありません。
本来の健康な野菜は、皮も口で分解しやすく、とても口溶けと味がよいからです。

美味しい野菜なら咀嚼が全く苦にならない!

フェイスブックの専用グループページで、ミランダべジ生活実践者どうしの交流や情報提供の場をつくっています。
栄養学や野菜の知識を交換しながら、最善の「食」を実践するメンバーがサポートいたします。